写真印刷ならネットワークプリント

写真印刷をする時にネットワークプリントというサービスがあるのをみなさんはご存知でしょうか。今ではデジタルカメラや携帯のカメラ、一眼レフなどさまざまな撮影機械がありますが、一昔前では考えられないほどこの写真に関する性能のスピードは上がってきています。このネットワークプリントもそんな中の一つのサービス内容で、簡単に言ってしまうとインターネット上のネットワークを経由して、自宅などに置いてあるプリンタと直接繋がっていないところからも印刷ができることを意味します。このネットワークプリントを利用して、子供の写真などを印刷したりして、さまざまな場面で活用されているサービスです。

ネットワークプリントまずネットワークとはパソコンなどの複数のコンピュータが繋がっていてその中で今回のサービスも含めていろいろとやり取りができる仕組みのことを指し、プリンタは印刷する機械のことを指します。これを合わせてネットワークプリントと呼ぶのですが、ネットワークプリントと言っても2種類のネットワークプリントが存在しています。その一つはプリンタとパソコンを接続して、そのプリンタを共有設定することでネットワークを経由して印刷を可能にしたネットワークプリント。もう一つが、プリンタ自体にネットワーク接続する機能が備わっており、プリンタを直接パソコンを経由しないでネットワークに繋げることで印刷できるネットワークプリント。このようにネットワークプリントと言っても2種類の方法が存在していますので、これからネットワークプリントを利用する方は事前に2種類存在していることを覚えておき、TPOに合わせて使い分けると良いでしょう。まずはネットワークプリントの良さについて紹介していきます。