ネットワークプリントの注文方法

子供の写真をネットワークプリントで印刷すると費用も安いですし、時間も2~3日で届くので非常に便利です。今回はまだこのネットワークプリントを利用したことがない人でこれから利用を考えている方にネットワークプリントの実際の利用方法についてご紹介させていただきます。

ネットワークプリントまずどこのネットワークプリントを利用したとしても、注文するといったようなボタンがありますのでそちらから入って下さい。そのあと、利用規約が出てきますので、一通り読んだあとに問題がなければ次に進んで下さい。次が重要なのですが、どのような紙を使用するのかで金額に差が出てきます。もちろん品質の良い紙を使用すると単価は高くなります。相場ではありますが、特に通常品質の紙で良いということであれば1枚5円~10円程度で印刷できますので、非常にお得です。また、サイズも通常のL版であれば金額は変わりませんが、2Lなど大きくなればなるだけ単価は高くなりますので、予め注意して下さい。

そして、このあとはサービス会社によって異なりますが、実際の写真データをアップロードする手続きになります。数枚であればすぐにアップロードが終了しますが、大量データですとアップロードするまでに数十分かかってしまいます。ですがアップロード後は放置しているだけですので、苦ではないでしょう。あとは枚数を入力後、日付有無など詳細設定とお支払い方法の選択だけで終了です。写真データが事前にまとめられていれば数分で終わる作業です。ポストに入る枚数であれば、自宅で受け取らなくても大丈夫ですので、このネットワークプリントは非常に便利なサービスと言えるでしょう。

ネットワークプリントの安さ

お子様お子様の成長は何よりも嬉しいことだと思いますが、子供が成長するにつれて写真の数も平行して増えていくでしょう。みなさんはどのような形で保管されているでしょうか。今では便利になってきましたので、写真をプリントしなくてもデータ保存が容易にできる時代になりましたので、何かあればデータで閲覧することは可能です。

しかし、いくら便利になった世の中でもデータではなく実際に写真にプリントしてアルバムとして保管したい人もきっと多いはずです。そんなときに便利なのがネットワークプリンタというサービス。写真印刷はもちろんですが、簡単なテンプレートに写真データをはめ込むだけで作成できるフォトブックなども人気です。このサービスは卒園アルバム作成などにも活用できますので知っておいて損はないでしょう。(参照卒園アルバム作成に利用:しまうまプリント

そして、写真印刷で利用するネットワークプリンタの売りはなんといってもその安さです。もちろん自宅でプリントする方も多いかと思いますが、自宅でのプリントは綺麗にプリントできなかったり、大量印刷だと故障しやすかったりインクコストがかかったりと少しデメリットがあります。また、家電量販店などにあるセルフプリントなどは1枚数十円しますので、数枚なら良いですが、大量プリントになるとお金がかかります。そこでこのネットワークプリンタの出番なのですが、セルフプリントが1枚数十円かかってしまうのに比べて、ネットワークプリンタは1枚数円ですので、大量印刷で計算すると数千円から数万円の差額が生まれてきます。また、問題の仕上がりですがもちろん通常の写真と何も変わることがありませんので、2日~3日ほどの時間をかかってしまいますが、労力やコストなどを考えた時にはこのネットワークプリンタはとても有効ですので、是非おすすめのサービスです。

ネットワークプリントの良さ

運動会運動会や学芸会などお子様の晴れの舞台で数多くの写真をカメラで撮影している方は多いと思います。また、そのような方で多いのは撮影したのは良いが、整理しきれず放置したままなどという方も多いでしょう。実際にお子様の撮影した写真をデジタルではなく、しっかりとした写真で残す場合、自宅にプリンタがある方はプリンタで印刷してしまう場合があるかと思いますが、自宅のプリンタですとインクコストが非常に多くかかってしまったり、コストカットをしようと思い、純正のインクではないインクを使用し、故障してしまったりインクが詰まってしまったりと不具合を起こすこともしばしば。そんなときに便利なのが、ネットワークプリントを利用するということ。

このネットワークプリントは、撮影した画像データをサーバー上にアップするだけで自宅で印刷するよりも綺麗でかつコスト的にも安く仕上がりますのでおすすめです。自宅でやる際にはその場で印刷でき便利ですが、数十枚もしくは数百枚の写真データを印刷するとなるとその時間は結構な時間を要します。このネットワークプリントは実際に注文してから2~4日ほどで届くので自宅で印刷するよりかは遅いですが、印刷用紙も上質な用紙を使用していますので、子供の写真を残すにはもってこいのサービスであると言えるでしょう。

写真印刷ならネットワークプリント

写真印刷をする時にネットワークプリントというサービスがあるのをみなさんはご存知でしょうか。今ではデジタルカメラや携帯のカメラ、一眼レフなどさまざまな撮影機械がありますが、一昔前では考えられないほどこの写真に関する性能のスピードは上がってきています。このネットワークプリントもそんな中の一つのサービス内容で、簡単に言ってしまうとインターネット上のネットワークを経由して、自宅などに置いてあるプリンタと直接繋がっていないところからも印刷ができることを意味します。このネットワークプリントを利用して、子供の写真などを印刷したりして、さまざまな場面で活用されているサービスです。

ネットワークプリントまずネットワークとはパソコンなどの複数のコンピュータが繋がっていてその中で今回のサービスも含めていろいろとやり取りができる仕組みのことを指し、プリンタは印刷する機械のことを指します。これを合わせてネットワークプリントと呼ぶのですが、ネットワークプリントと言っても2種類のネットワークプリントが存在しています。その一つはプリンタとパソコンを接続して、そのプリンタを共有設定することでネットワークを経由して印刷を可能にしたネットワークプリント。もう一つが、プリンタ自体にネットワーク接続する機能が備わっており、プリンタを直接パソコンを経由しないでネットワークに繋げることで印刷できるネットワークプリント。このようにネットワークプリントと言っても2種類の方法が存在していますので、これからネットワークプリントを利用する方は事前に2種類存在していることを覚えておき、TPOに合わせて使い分けると良いでしょう。まずはネットワークプリントの良さについて紹介していきます。